バラモスゾンビは三度死ぬ

大魔王ゾーマの魔力で再び蘇った

新規開拓の週

ご迷惑をお掛けしております。バラモスゾンビです。

 

f:id:so821:20170911224720j:image

今週は昼ごはん新規開拓の週と決めました。新しいことをしなければならない。写真は新規開拓第一弾キャベツ食べ放題(左)と石焼玄米カレー(右)の様子です。身バレのリスクを少しでも避けるべく店の名前とか場所は秘密です。

昼ごはんの新規開拓、これ実は非常にメリットが大きくて、何故かというと店の雰囲気や料理の味、夜のメニュー、入れてるビールの銘柄がわかるというところです。今日のところは一発目にして大当たりで、ビールはサッポロ、価格帯は一品200円〜600円、店の雰囲気は良好、カレーはうまいと非の打ち所がなく、なんなら昼に続けて夜も行ってやろうかと思うくらいでした。豚トロの燻製とかめっちゃ食べたくない?昼ごはんの新規開拓を通じて持ち駒をどんどん増やして行きたいと思います。一緒に行く人ほとんど居ないけど。

 

全然話変わりますけど、nobodyknows+の「エル・ミラドール〜展望台の唄〜」、めちゃくちゃ良くないですか?

 

自分の感じ方で変わる景色 ガンジガラメにしたのはダレ?

せめぇ世界飛び出し てめぇで描いてく でけけぇ未来を(what's going on)

 

恵まれた環境 気付かねーフリ? やりきれん日常 ってここ日本

 

非常に実存主義的というか、いや、そんなことを言うとホンモノの人に怒られてしまいますね、今の自分がモヤモヤしているところを言い当ててくれている、そんな感じがします。景色は自分の感じ方で変わりますし、恵まれた環境に気付かねーフリしてるだけなんですよ。だから皆さんはいつまで経っても凡夫のままなんです。少しは頭を使ったらどうですか?テーマが「展望台」って言うのもまたいいですね。「エル・ミラドール」って語感もカッコいい。

 

無限のループから抜け出して だって いつだって登るだけまでじゃつまんねぇさ

駆け上がる空へ 投げ掛ける ほら

いつも同じそこから何が見える

 

よくよく聴いてみると「無限のループから抜け出して」と言いながら、最後は「いつも同じそこから何が見える」になっているんですよね。これは何を意味するのか?

全ては無限に回帰(ループ)するが、「いつも同じそこから」何が見えるのか?何を見ようとしているか?いつも同じだということを自覚できるか?それでも自分の人生を肯定できるか?これは大体ニーチェが言っていることです。偉い人に怒られそうですけど。結論、nobodyknows+ニーチェ。ねっむ。仕事したくねぇ。