バラモスゾンビは三度死ぬ

大魔王ゾーマの魔力で再び蘇った

どうしてもガンダムバーサスの悪口を言いたい

週末だけはおれがヒーローだ!皆さん、オーバーウォッチやってますか。

 

すみません、ガンダムバーサスの悪口を言わせてください。次からはちゃんとしますから…

 

ガンダムバーサスのモチベーションが完全に無くなってしまった。ここまで早くモチベーションが無くなってしまったゲームは数年ぶりである。(前回はDSかなにかのFFのよくわからないアクションRPGみたいなやつ。買った翌日に売った。3000円ぐらいで買い取ってもらった。)今回については数ヶ月前からずっと楽しみにしていただけに落差がすごかった。

具体的なゲンナリポイントで言うと、「ストライカー」「ブーストダイブ」という二つの基本操作の追加・オフラインモードのショボさ・友達と対戦するモードが無い、の3点が挙げられる。基本操作の追加が思っていた以上にしんどく、ブーストダイブについては「出来なければボコボコにされるし、出来たところで敵に攻撃が当たらない」というストレスが尋常ではなく、心が駄目になってしまった。このゲーム続けられる初心者いるの?

後ろの二つもまあまあ致命的だと思う。オンライン対戦で見ず知らずのオタクにボコボコにされて、何か違うことを…と思っても他にすることがないのである。"敗北"以外にやることがないゲーム、誰が続けるの?

 

あまりに勝てず、ストレスがだいぶヤバかったのだが、今週の前半くらいまではそれでもなんとか頑張ってみようという気が残っていた。そこでいわゆる「強機体」がどんなものかと思って強い人のプレイ動画を観てみたが、「ピョン格ステダイブ」と呼ばれるキモい動きで(名前もキモい)飛び回りまくっているばかりであり、「楽しそう」「おれもこうなりたい」という気持ちが掻き立てられることはなかった。キモい動きをしながらゲーム実況者が「あ〜この機体強すぎますね〜これ〜ヤバいっすね〜」と言っているのを聞き「えっ、オタクキモ…」とドン引きしてしまい、ついにおれはガンダムバーサスを辞めてしまったのであった。

オーバーウォッチは一年以上経ってもまだ辞められていないのに、ガンダムバーサスはなんと二週間で辞めてしまった。とても難しいゲームだった。長続きする初心者は居るのだろうか……

今作は初代EXVSを遊んだ時のワクワク感が全く無く、製作者からガンダム、ひいてはゲームそのものに対する愛が全く感じられず、オタクから金をせびろうという汚さしか感じられない悲しいゲームだった。ツレと一緒に買ったので流石に売るとまでは言わないが、しばらく起動することはないだろう。さようなら…

 

ここまで数回にわたって散々ガンダムバーサスの悪口を書いてきたが、今思えば、ガンダムバーサスをやりながらも常に心のどこかにオーバーウォッチがいた。

おれはオーバーウォッチをやる理由を探していただけなのかもしれない…

ありがとう、ガンダムバーサス…

戻ろう、オーバーウォッチへ…悲しみを超えて…

 

オーバーウォッチバラモスゾンビ オリジンストーリー 完〜