バラモスゾンビは三度死ぬ

大魔王ゾーマの魔力で再び蘇った

【オーバーウォッチ】ガンダムバーサス正直しんどい

またしても週末が終わってしまった。こんなに悲しいことはない。

週末の密かな楽しみとして、「夕方のランニングと風呂」というのに最近ハマっている。なんのことはない、夕飯前に20分ほどランニングし、アホほど汗をかいたあと、風呂にしっかり浸かってさらにアホほど汗をかくという0円アクティビティである。真夏のクソ暑い時期にこれを行うことで、体内の水分がほとんど抜けてしまったのではないかというぐらい汗が出る。そこへキンキンに冷えたビールを流し込むと最高、という寸法だ。このアクティビティの何がすごいって、ほんの20分だけ家の周りを走るだけなのに、風呂から上がったときには何か今日一日すごいことを成し遂げたかのような気分になるところである。今日は何をしていたかというと、ゲームです。それ以外に何もしていません。

 

f:id:so821:20170730235847j:plain

タイトルにもある通り、今日も少しガンダムバーサスをやったのですが、正直しんどくなってきた。覚えることが多いし10回に1回勝てるか勝てないかみたいな世界なのであまりに虚無。勝っても負けても何がどうだったのかわからないしわかろうとすると莫大なエネルギーがかかりそうというそういった状況です。

と、いうわけでオーバーウォッチに私は帰ってきた!上に示しているのはスキルレートの遷移です。前にグラフを見せた時はたしか、至る所に「オーバーウォッチ ライバルマッチ シーズン5」と書かれまくっている非常にオシャレな仕上がりだったのですが、今回はGoogleスプレッドシート技術が少しアップしたため、縦軸のタイトルを「スキルレート」とすることができました。しかしなぜか「トーレルキス」となっており驚いているところです。みんなもGoogleスプレッドシートでオシャレなグラフを作ろうな!

 

今日は一応勝ち越すことができたのだが、うち3勝は1本目先取後の相手チームのメンバーの離脱(タイミング的に恐らく萎え落ち)によるもので(とはいえ1本目の雰囲気的にそのまま続行しても勝てそうな感はあったが)、なんとも複雑な気分である。発売から1年が経過し(経過しましたよね?)、和気藹々としたライトユーザー層はヒーローごっこを卒業、この世界は性根の腐ったオタクばかりになってしまったのだろうか。オタクは部活動をしてスポーツマンシップを学んでからゲームをしろ。インターネットのニュースでライバルプレイのバッドマナーの厳罰化がどうのこうのというのを見たので、拝啓ブリザードエンターテインメント御中、早々に手を打っていただきたいところである。

 

もう一つのトピックス。ドゥームフィストがリリースされた。まだライバルマッチでは使えないが、少し触った感じ、かなりガシャガシャしてて楽しそうだった。上から落ちてくるデスブロッサムがしょっちゅうプレイオブザゲームになるのだから、FF9フレイヤのジャンプみたいでかっこよくてたくさんキルとれそうな必殺技が流行らないわけがない。小学生のサッカーよろしく密集が日常の低レート帯でAoEが弱いわけがない。脅威がまたひとつ増えそうである。

通常攻撃はあまり圧が無く、スキル依存度が高そう。ハックされたら何も出来なくなりそうな感じがあるので相対的にソンブラの評価が上がるなどして環境に動きを作ってくれたら面白いなと個人的に思っている。ソンブラ、使おう使おうと思って全然練習してません。練習したい。

 

まあ、そんなこんなでまたオーバーウォッチに戻りそうな雰囲気である。シーズン5は1ヶ月。なんとかシルバーになってシーズンを終えたい・・・・。