バラモスゾンビは三度死ぬ

大魔王ゾーマの魔力で再び蘇った

地獄の沙汰もDLC次第

バーーーーーーーーカ!!!!!バンダイナムコエンターテインメントのバーーーーーーーーカ!!!!!!!ガンダムオタクのバーーーーーーーーカ!!!!!!

 

先日、ガンダムバーサスの追加プレイアブル機体の情報が公開された。見ましたか皆さん。

先日の懸念の通りのオール有料DLCである。(一部初回特典を除く。)1機体600円ほどなので、今回公開された7機体を全て購入すると4000円以上金がかかることになる。

オタクの皆さん、バンナムに足許を見られてますよ。良いんですか。いつまでこんなゲームを続けるつもりですか?皆さんがオタクだからこんなことになるんですよ。

基本プレイ無料のゲームならまだしも、据え置き機のフルプライスのソフトでこの売り方というのは流石に阿漕ではあるまいか。

発売後2ヶ月で7機体増えるなら、1年後には何機体増えるのだろう。1機体600円とすると、15機体追加されれば(=先日公開された7機体に加えて8機体追加されれば)、DLCの金額がパッケージ版の金額を超えることになる。全機体を揃えるには一体いくらかかるのか。おれ達はガンダムバーサスという「ソフト」を買ったのではなく、有料DLCを動かすための「ハード」を買ってしまったのであろうか。

今後、全機体を揃えていないプレイヤーは、課金して全機体を揃えているプレイヤーと対峙するたびに劣等感に苛まれることになるのである・・・。(皆さんはならないかもしれませんが、おれは人格が未熟なのでそうなります。)もしかしたら「ガンダムに乗れるのは選ばれた者だけ」というバンダイナムコエンターテインメントからのメッセージなのかもしれないが・・・。格差社会反対。のうのうと不当な権益を得る上流階級を許すな。選挙対策で高齢者ばかりを優遇する政治家は即刻罷免せよ。若者のための社会を。

 

間違えた。

 

対戦ゲームだから、機体ごとの強い/弱いは出てくるだろうし、バランス調整も必要になってくると思われるが、この売り方でそのあたりの調整はうまくいくのだろうか。

強い機体が出れば皆が買うが、もしそれがゲームバランスに支障を来すような性能であれば調整しなければならない。強い機体の後に出た弱い機体を誰が買うねんという話だ。しかし一方で、金を払って買った機体を弱くされては、購入者としてはたまったものではない。こっちはこっちで金を返せという話になってしまう。どうするつもりなんですか。

なんとか性なんとかアーサーとかいうゲームは、とある有料ガチャから出るキャラクターが強すぎてゲームバランスがおかしくなったのですぐさま下方修正を加え、大いに炎上した。あれはなんとかウェアなんとかニックスとかいう会社の基本プレイ無料のスマホ向けゲームだったが、PS4向けのフルプライスのゲームでそれをやられてはたまったもんではない。

日本のゲームの大会で賞金を出すのは景品表示法がうんたらかんたらという話があったが、それ以前にこのDLC商法のほうがよっぽど問題では?ゲームをするのは金があるオタクばっかりじゃないんですよ?日本でE-Sportsが流行らないのも宜なるかなという感じである。

 これまでのEXVSシリーズで使用可能だった機体が今後有料DLCとして実装される可能性があるというのもかなりの問題だ。つべこべ言わずにダブルオーに乗らせろ!!バカ!!ケチ!!デフォルトの使用可能機体のラインナップショボすぎんだよ!!

 

ランクマッチが実装されたりなんとかモードとかいうよくわからないおまけモードがよくわからない感じに調整されたりして、やっと正式サービスが開始されるのかな?という様相を呈しているのでなんだかんだ遊ぶことになろうかとは思う。が、買った当初からのもやもやした気持ちはなかなか晴れない。

 

 

 

 

 

ん?

キャラクターは全て無料で使えて、ゲームバランス調整もマメに行われていて、競技性も評価されていて、E-Sportsとして広く認知されて世界規模の大会が開かれるゲームがあるって?

 

f:id:so821:20170728120617j:image

 

世界はヒーローを求めている。