バラモスゾンビは三度死ぬ

大魔王ゾーマの魔力で再び蘇った

オーバーウォッチをやめられるかもしれない(新しいゲームを買った)

f:id:so821:20170709232538j:image

ついに、オーバーウォッチをやめることができるかもしれない。

ガンダムバーサスを買った。左にあるのは新・世界樹の迷宮Ⅱの初回限定特典のサウンドトラックである。ずっと前から持っていて、別に最近手に入れたわけでもなんでもないがとにかくジャケットが可愛く、皆さんに自慢したかったので一緒に写真を撮った次第である。可愛いでしょう。許してください。あまり日焼けしたりしたら嫌なので普段は大事にしまっている。久しぶりに引っ張り出してきたのだがやはり可愛い。めちゃくちゃ可愛くないですか?わからない奴はホモか不感症である。なぜ皆さんは新・世界樹の迷宮Ⅱを買わなかったのですか?この子の名前はアリアンナちゃんと言います。新・世界樹の迷宮Ⅱはめちゃくちゃ良いので皆さんも是非プレイしてみてください。

 f:id:so821:20170709232544j:image

これは裏面です。この子はクロエちゃんといいます。アアーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

f:id:so821:20170709232559j:image

裏面に気になることが書いてあった。

「なぜ俺たちは、戦うことをやめないのか。」

なぜ皆さんは戦うことをやめないのですか?戦いなんてもうやめにしませんか。これは○ンダイ○ムコエンターテインメントからのひとつのメッセージである。光があるところには影がある。戦いは次なる戦いを生み、憎しみは連鎖する。ナルティメットストーム4のストーリーモードもそんな話だった。とても良かった。これもまた○ンダイ○ムコエンターテインメントからのメッセージである。あまりに深いメッセージである。「世界はヒーローを求めている」などという他力本願なゲームを作る会社?ブリなんとかエンターテインメントでしたっけ?とはえらい違いである。

 

さて、肝心のガンダムバーサスのゲームの中身だが・・・。

正直、ガッカリしている。不満点は3つある。

 

①全体的な雰囲気が地味

ガンダムバーサスシリーズは初代EXVSしかプレイしたことがないが、あっちに比べて今作はえらく地味である。タイトルから「エクストリーム」が抜けているから仕方がないのかもしれないが、あの時のワクワク感がなんとなく無い。オープニングがリンキンパークじゃないところが一番大きい。リンキンパークかそうでないかはえらい違いである。オープニング以外でも、プレミアムGサウンドエディションなるものがあるせいなのか、BGMの華やかさにやや欠ける印象がある。Stand up to the victoryは常備しておけ!○ンダイ○ムコエンターテインメントからはケチである。全体的なUIも地味。特に機体選択画面。ワクワクしない。

 

②使用可能な機体のラインナップが地味

なんでダブルオーもガンダムWも1期の機体しか無いねん。ダブルオーに関しては、コスト200とコスト300の機体しかない。作品のファンとして、この華のなさはかなりのガッカリ要素である。(このゲームは機体ごとに"コスト"が決まっている。200,300,400,500のいずれかなのだが、コストが大きければ大きいほど高性能。ただし、撃墜された時のリスクが大きい)

正直、「前作では使えたのに今作では使えないの?しかも主役級の機体が・・・・」というのが多く、複雑な心境である。何かしらの方法で使用できる機体は増えていくのだろうが、もし今後の機体追加の方法が有料のDLCのみというふうになるのなら、おれはこのゲームを続けることができないかもしれない。オーバーウォッチより簡単にやめることができるだろう。

 

③フレンドとのオンライン対戦機能が不十分

ランクマッチがまだ始まっていないのはいい。しかし、フレンドとサクッと対戦できるモードがないのはダメだ。

現状、フレンド4人未満だと、一緒にチームを組んで出撃することも敵同士となって戦うこともできない。(アルティメットバトルモード除く)(※もしできる方法があれば教えてください・・・・・・・。)対戦ルームを立てても、最低4人居ないと対戦が始まらないので、フレンドが4人以上居ない場合は誰かが入ってきてくれるのを待つしかない。試しにフレンドひとりと一緒に部屋を立ててみたが、5分ほど待っても誰も入って来ず、諦めた。現状オンライン対戦のなかで機能しているのは敵味方完全ランダムの「カジュアルマッチ」のみである。発売日にワクワクしてフレンドとボイスチャットをしながらゲームを起動したはいいが、ふたりで対戦することは叶わず、ガッカリしてしまった。

 

プレイ3日目、率直な感想は「このゲーム、未完成では?」である。

機体の少なさ(というか充実感のなさ)、オンライン機能の不自由さは「もしかしてまだ体験版?」と感じずには居られない。もし有料DLCの懸念が現実になるのならば、今本作品を手にしているプレイヤーは「フルプライスで体験版を買わされ、そのうえ完全版に金を取られる」と言っても過言ではない。

対戦は楽しい。機体を動かす楽しさはとても良い。緊張感のある対戦も、お祭りみたいなシングルプレイも楽しい。ただ、それ以外の部分で、前作までと比べて劣っていると感じてしまう部分、今後それが解消されていくのかと不安になる部分が強い。

どうか杞憂であってほしい。今のままの出来では、オーバーウォッチをやめることができない。