読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラモスゾンビは三度死ぬ

大魔王ゾーマの魔力で再び蘇った

【オーバーウォッチ】空前絶後のレート1100台へ【敗北ウォッチ】

こんばんは。今日は仕事が早く終わって家でゆっくりする時間があったので2時間ほど敗北をやりました。やるんじゃなかった。レートは1237から1119へ。おれの適正レートはどこにあるのか。オーバーウォッチ、今日の気付きやっていきます

 

  • 1日にひとつだけ強くなるのはとても難しい

プロゲーマーウメハラ氏の有名な言葉に「1日ひとつだけ強くなる」というのがあります。これは実はめちゃくちゃ難しいことです。自分は全然出来ていないということに気付きはしましたが今後も出来る自信がありません

 

  • 勝ち方を忘れた

これは「気付き」ではなく「忘れ」です。ここ3週間マジで勝率1割ぐらいしかない気がします。ここまで負けが込むと何をピックするのが正解でどういうプレイをするのが正解で負けた時何が良くて何が悪かったのかが本当にわからなくなりただただ闇の中を彷徨い歩いているようなそんな感覚で毎試合毎試合怯えながらプレイしています。小学校の時、跳び箱で一度失敗して怪我をしてからしばらく全然跳べなくなったあの時の感覚に似ています。楽しいか楽しくないかでいうと楽しくない。辞めたいけど辞めたらそこで終わってしまう。おれは何を言って何をしているのか。生とは?幸福とは?人生の目的とは何か?人生、やっていきましょう

 

  • チーム平均レート1100以下でも敵は強い

敵チームがあまりに強い。勝てない。ゴリゴリのつよプレイを押し付けてくる。むしろ「おれこんな強い人たちと同じくらいのレートなのか〜すげぇな〜」という気持ちになってきました

 

  • スキル認定マッチはウソ

つまり、おれなんぞに1700などという凄絶悶絶極限高レートを与えたスキル認定マッチには何らかの欠陥があるということです。おれの適正レートが1700なわけがない。真実はどこに・・・・・・自分の""本当の""居場所を求めて、敗北ウォッチの旅は続く・・・・・・

 

  • ラインハルトやめたほうがよさそう

強い人のブログに「ラインハルトがいないからという負けた試合はあっても、ラインハルトがいたから負けたという試合はない、ラインハルトはめっちゃ強い。ハンマーダウン!ゲルマン民族の誇り!」というようなことが書いてありそれを鵜呑みにした&タンクヒーローをピックしてくれる人が少なすぎるという理由からラインハルトばっかり使ってたわけですがなんかダメな気がしてきた。(「気がしてきた」レベルではない数の黒星がそこに積み上がっているのである。)まとまって動こうという感じのチームになることが少ない。チームプレーが成り立たないチームで味方依存度の高いヒーローを使っても状況は悪いままだ。メンバーの様子見てって感じではあるけれども、単体でもまあまあ動けるザリアとかD.vaのほうが良いような気がしてきた。ピックを変えてみよう

 

  • おれがゲームをやめたほうがよさそう

最善のピックを考えた結果、おれがゲームをやめることがチームの勝ちへの近道だということがわかった

 

今日の気付きは「勝ち方忘れた」と「最善のピックはゲームをやめること」でした。1700というレートが自分の本当の居場所ではなかったと気づいたバラモスゾンビ。彼の本当の""故郷""はどこにあるのか?彼がこの世界に生まれ落ちた本当の理由とは?次回、「レート1000の彼岸」乞うご期待!

 

レート下がりすぎてそろそろリアルのツレがパーティ組んでくれなくなりそう。悲しい。