バラモスゾンビは三度死ぬ

大魔王ゾーマの魔力で再び蘇った

【オーバーウォッチ】勝ち方忘れた

f:id:so821:20170129214835j:image

今日は日曜日でした。仕事が休みなので半日オーバーウォッチをやりました。間違えました、"敗北"をやりました

画像はウィンスト〜〜〜〜〜〜ン!って、そっちか〜〜〜〜〜〜〜〜い!です。嬉しいけど。

 

ずっと野良でライバルマッチ、間違えました、""敗北""をやっていました。

レートが1593から1403になりました

ポケモンもオーバーウォッチも同じような数字のところに居ますね。悲しいです

勝率が5割を超えることはなく、虚無をやって居ます

 

いわゆる「魔境」と呼ばれるレート帯なのかどうかは知りませんが、上手い下手以前に途中退出するプレイヤーが多くまともに成立しない試合が多くてゲンナリしますね。勝ち負けは付くんですけど。3試合に1回ぐらい誰かが落ちてるような気がする。一本目を取られたチームの誰かが抜けるというパターンがほとんどなので"そういうこと"なのでしょう。

 

体感の勝率は3割ぐらいですが相手の途中退出も含めてなので実際のところ2割ぐらいなんじゃないでしょうか。

 

オフェンスヒーロー即ピックマンがたくさん居たためほぼラインハルトしか使ってません。チャージするタイミングとかアースシャターのタイミングとか、なんとなく強い動きがわかったような気はして居ますがなんせレートが190溶けましたので恐らく間違っていたのでしょう。おれの25年間はずっと間違い続けてきたのだ

 

今となっては勝ち方とは?勝ちと負けの概念とは?人が生きるとは?という気持ちになっており、やはりおれのゲームの弱さは人間としての弱さから来るものなのだと、今までの人生を振り返ってどれだけ無駄なことに時間を費やしてきたのだろう、夢とは?自己実現とは?生きるとはどういうことなのでしょうか。敗北するための日曜日を過ごすためにおれは仕事をしているのだろうか?今までだってずっとそうだ、周りの人にそれなりに褒められながら、自分も「おれはそれなりに出来るのだ」と思って居たけれども果たして何か形に残るもの、結果を残したことがあるか?目に見える成果となって何か残してきたか?いや、ない、偉そうなことを言いながら「おれは本気じゃないから」と負けたことを当たり前のように認め「おれはそれだけに力を入れてるわけじゃないから、こっちもそれなりに出来るから」と、逃げて逃げて逃げて逃げて逃げて逃げて逃げて逃げて逃げて逃げて逃げて25年間積み重ねてきたものは何かと後ろを振り返ると散乱したごみくずばかり、隣の芝生を青く見るばかり、あいつはいいな、あいつはいいなとでは自分では何をやろうとしたか、何故負けたのかどうやったら勝てるのか死に物狂いで考えたことがあるのか、いや、ない、悔しいのを人のせいにするな、やれ、やってから言え、勝つまでやれ、お前はいつもそうだ、何が出来る、何を残した、何をわかっている。何も出来ない。何も残っていない。何もわかっていない。喋るな、考えろ、手を動かせ、バカ、ボケ、カス

 

再三言いますがおれに必要なのはメンタルコントロールです

 

昨日25歳になりました。25歳の目標は自分を律することです。絶対に自分を許すな

オーバーウォッチもポケモンもとりあえずレート1700を目指して頑張ります