読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラモスゾンビは三度死ぬ

大魔王ゾーマの魔力で再び蘇った

課題の残るローストビーフだった

様子

生まれて初めてローストビーフを作りました。ローストビーフ経験者立会いのもと、人の家のキッチンでやりました。

 

f:id:so821:20170110111150j:image

 

デカめのもも肉を使います。美しい・・・

 

f:id:so821:20170110111246j:image

 

もろもろの過程を経てこのような状態になりました。

  1. 肉に塩コショウをすりこむ
  2. ビニール袋に入れオリーブオイルをかける、すりこむ
  3. 鍋に水をはり肉の入ったビニール袋を沈める

 

今回はフル湯煎でローストビーフを作るやり方に挑戦しました。

ゆるやか〜に加熱していくことが必要とのことです。

水の状態から肉を入れておくことでゆるやか〜に加熱されてどんどん良くなるというわけです

 

f:id:so821:20170110112346j:image

 

途中で一旦肉をひっくり返し、沸騰したら火を止めます。湯だけではなく鍋の底に当たっている部分は熱を強く受けるのでそれを分散させる意味でひっくり返す必要があるらしい

 

肉の大きさにもよりますが火を止めてから大体30分くらい放置します。風呂に入りましょう。

 

f:id:so821:20170110112628j:image

皿をどけるとこんな感じ

ビニール袋から出します。ここでビニール袋がやや溶けて穴が空いているという大事故がありました

 

f:id:so821:20170110112710j:image

 

肉を取り出すとこんな感じ。とても綺麗だよ・・・

そのままでも全然食えそうですが焼き目をつけましょう

 

f:id:so821:20170126195051j:image

 焼きました。

 

 

f:id:so821:20170126195114j:image

 

切りました。焼いてすぐ切ってしまったため、肉汁がダバダバ出たうえに、あたふたして肉汁を散らし、人の家のキッチンを汚してしまいました。

また、切り方にも問題があり、思ったより分厚くなってしまった&スジが際立って噛み切りづらいということが起こりました。半分を切らずに置いておいて後で切ったほうはうまくいきました

 

反省点

  1. 湯煎するときにうまく空気を抜けず沈まなかった
  2. 沈まなかったので押さえつけたらビニール袋が溶けた
  3. 休ませずに切ったせいで肉汁が大流出
  4. 切るのが下手だった(分厚くなった・スジスジした)

 

3と4がだいぶ重要そうだと思いました。キッチンを汚してから「そういえばローストビーフってアッツアツで食うもんじゃないな」と気付きました

4については、後半に切ったやつがうまくいったことで「なるべく薄いほうがいい」ということと「繊維方向に対して垂直に刃を入れたほうがいい」ということを学習することが出来ました。刃の入れ方一つで食感が全く違う・・・

 

課題の残るローストビーフだった。問題点をひとつひとつ克服して、勝ちにこだわってやっていきたい