読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラモスゾンビは三度死ぬ

大魔王ゾーマの魔力で再び蘇った

仕事初め

ツイッターをやめ、FC2ブログをやめ、2017年の仕事が始まり、はてなブログを始めた。

ツイッターは2016年下半期より離れねばならぬ離れねばならぬという思いを抱きながら、iPhoneからアプリを削除したもののSafariからタイムラインを覗くというような大麻コカイン覚せい剤アルコールその他中毒者と変わらぬ様相を呈しており、新しい一年という丁度良き折に、辛うじて残った自我が働き、アカウントを削除するに至った。削除したとはいえ30日以内に再度ログインすればアカウントが復活するというから、息の根を完全に止めるまでは油断することが出来ない。最期の一ヶ月である。

FC2ブログのほうはというと、写真付きで年始らしいことを書いておきながら、数年来のスマホ版アプリの手触りの悪さ、いくつかのブログを作っては潰し作っては潰しした影響によるアクセス解析の混乱(おれが悪い)、カテゴリ管理の乱雑さ(おれが悪い)から、いい加減嫌気がさしたということでこのはてなブログに移行したわけである。

振り返ってみればおおよそ10年前からホームページ・ブログ・SNSと色んなインターネットを中途半端に中途半端にやってきたが、いよいよもってこのはてなブログをインターネットの終の住処としたい。果たしてインターネットに何かを公開し閲覧される場所を確保するということをやめない限りおれの問題点は解決しないのではないかという懸念はあるが、何かを書きたいという気持ちはポジティブに受け止めたく、かつ、時間に追われるいち労働者であるおれに、紙とペンに落ち着いて向かう時間はそう多くは無く、iPhone・PCから容易に書くことが出来、勝手にそれなりの体裁に整えてくれ、後からの閲覧がしやすいブログという媒体はおおよそのニーズを満たしていると考える。ここを終の住処とすると決めたのだから、駄目だと思ったその時は終を迎えるほかない。